読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takuji31.print()

カメラとかネトゲとかボウリングの話とか書くつもり

マイクロフォーサーズの機材一式を手放してニコンFマウントに移行することにした

表題の通り。

移行を決めた理由

元々D500買おうと決めた辺りから使ってみてよかったらそのうち移行しようとは思っていた。

しかし、それでもG8が優秀なのでマイクロフォーサーズも併用しようと思っていたが、とにかくスポーツ撮影に行く時の荷物が激増してやばいのと、思った以上にD500というかミラーありの一眼がよかった。

最終的にマウント統一した方がレンズ減って荷物も軽くなるだろうということで、マイクロフォーサーズ一式を手放してニコンFマウントに完全に移行することにした。

ミラーレス軽いんじゃないの?

ミラーレスそんなに軽くない、たしかにエントリーモデルボディーと安いキットレンズなら軽く済むけど、ミドルレンジ以上のボディーと通し2.8のレンズとかだと、エントリー一眼とかと大して変わらない。

それに実際この程度の重さの差でダメになるならボウリングで15ポンドのボールなんか投げられない、7キロ近いボールを片手で投げるんですよ?

ただ間違いなく言えるのはコンパクトではある、それだけミラーの存在は大きい。

だが2マウント持ち歩くなら結局嵩張るので、それなら統一した方が楽だと考えた。

特に週末の遠征なら別に不要なレンズ置いて行けばいいが、合宿についていくとか旅行するってなった時にこれは痛い。

移行に当たって困りそうなこと

自撮りができなくなった

おっさんが何を言ってるんだという感じだが、割と家族で集合写真的な感じで自撮りをすることが多い。

バリアングル液晶のカメラが手持ちになくなってしまったので、iPhoneくらいでしか撮れなくなって厳しい。

ちゃんとした集合写真は三脚立ててリモートシャッターなので今まで通り。

思った以上に取るまで写りがわからないの厳しい

練習するしかない、とりあえず露出に関してはなんとなく分かってきた。

ミラーレスから一眼レフに乗り換えるの退化してる感じがする

する。Nikonからフルサイズミラーレス出たらうっかり買ってしまうかもしれない。

移行に当たって下取りで追加した機材

手放したマイクロフォーサーズ一式の下取りで以下の機材を追加。

これでもまだ戻ってくるので、残金は貯金に回す予定である。

AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

欠けていた 80-200の焦点距離を埋めるために中古で追加した。

タムロンの 70-200 F2.8と迷ったが、機動性とAF性能を重視してこちらにした。

www.nikon-image.com

これで換算24〜300mmは通しF4(正確には35mmくらいまではF2.8-F3.5くらいだけど)で撮影できるようになった。

恐らく撮り鉄や狭いグラウンドでのスポーツ撮影、動物園などで活躍するだろう。

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

標準単焦点はやっぱりほしいということで、中古の新品同様品を追加。

写りはDXじゃない35mmの方が良いらしいが予算オーバーだしフルサイズへの移行予定はないのでこちら。

www.nikon-image.com

今思えばDXじゃないの買えばF100でも使えたのか…。まぁいいや。

D7200

もともとサブ機欲しいと思っていたので、思い切ってD7200を中古で追加。

これで試合終了後に慌ててレンズ交換してごちゃごちゃになるとか、近すぎて慌ててズームアウトしてシャッターチャンス逃すみたいなのが減りそう。

www.nikon-image.com

D7200をサブ機に買うのだいぶ乱暴な気がするけど、D5600とかD3400は操作性が違い過ぎてイラつきそうなのでこちらにした。

SIGMATAMRONの高倍率ズームレンズ

これはどれにするかまだ決めていない。

スポーツ撮影中にD7200に挿しっぱなしにするためのレンズ。あるいは旅行に持っていくレンズ。

シグマの18-200か18-300、タムロンの18-200か16-300のどれかにすると思う。

予算的に18-200にする可能性が濃厚。最悪なくてもいい気はしている。

www.sigma-global.com

www.sigma-global.com

www.tamron.jp

www.tamron.jp

KF-882 (ニコン用)

D500はフラッシュ内蔵されてないので購入、ニコン用の互換品スピードライトである。

純正は高いのでこちらを選んだ。

ちなみにF100と一緒に購入したSB-80DXはD500に対応していなかった(外部調光だと使えるらしいけど)。

この値段で純正以上のガイドナンバーでハイスピードシンクロ対応、バウンスアダプターやらケースもついててワイヤレス発光対応となんでもあり。

本格的なライティングはまだできないので、とりあえず1台あったら暗いところや逆光で使えそうというくらいの考え。

まとめ

今年は散財の1年という感じがして、とにかくカメラとボウリングにお金を使いすぎた(特にカメラ)。

来年はもう少し経済を回しすぎない生き方をしていこうと思う。

この記事は下取りで購入した荷物の配達待ち(30日午前中指定)の間に書きました。