読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takuji31.print()

カメラとかネトゲとかボウリングの話とか書くつもり

ニコンのD500とAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRを購入した

何を言ってるのかわからないと思うがうんぬんかんぬん。

先日悩みまくってマップカメラでD500のレンズキットとAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRをポチった。

貯金が溶けた。

www.nikon-image.com

www.nikon-image.com

言い訳

先日の記事でしばらくこれで頑張るとかもう一台買いたいくらいって言ってたのに何やってんの?と思われそうである。

もちろんG8は最高なのでこれからも使っていきたいし、だいたいのシチュエーションで十分なスペックを誇っているし、通し2.8のレンズで換算24-300mmカバーできている状態なので、本当に最高なわけなんだけど、それでもどうしても解決できないのがスポーツ撮影で、やっぱりちょいちょいAFが追いつかないことが多いし、連写がとにかく間に合わないのである。

だったらMFTならE-M1 Mark II買えばええやんって話なんだけど、オリンパスの操作感にどうしても自分は慣れなかったし、ボディーだけで23万ほどするのはMFTだと(D500が22万ほど)さすがに厳しいかなと思った。

そこで、ちゃんとした一眼を買おうと思って、D500を選んだ。

理由はいくつかあって

  • この前フィルムカメラを買った時にニコンFマウントを選んで、50mmの単焦点と型落ちのスピードライトを買っていた
  • 7D Mark IIの方がコスパはよかったし、父親の持っているシグマの超望遠レンズが流用できたけど、触ってみてD500の方がフィーリングが合っていた
  • XQD(64GB)がオマケでついてたのでメディア買う必要がない
  • レンズと本体で40000円キャッシュバック
  • なぜか同僚の一眼ユーザーがほとんどニコン派(その次に多いのが観測できている範囲ではPanasonic)なのでニコンに知見ありそうだった
  • 200-500が超望遠レンズの割には安い(14万円ほど)

などなど。

開封の儀

今日の昼前に到着。

f:id:takuji31:20161223113526j:plain

めっちゃ箱でかい。

f:id:takuji31:20161223113931j:plain

購入したのはD500 16-80 VR レンズキットとAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR。

クリーナーのテスター2つとLexarのXQD(64GB、D500の推奨メディア)がオマケで付属。

f:id:takuji31:20161223114248j:plain

説明書がすごく分厚い。

f:id:takuji31:20161223114810j:plain

メインカメラであるG8+12-40 F2.8とD500 + 16-80を並べてみた、こうやって見るとそこまで大きいようには見えないが、ニコンのフルサイズ一眼(D750)より大きいらしい。

f:id:takuji31:20161223115321j:plain

雑な写真だが200-500はフードとポーチが付属、フードはかなり大きい。

f:id:takuji31:20161223120305j:plain

液晶保護シートはハクバのEX-GUARDを購入、G8の保護フィルムもこれにした。

f:id:takuji31:20161223132858j:plain

バッテリーグリップ、買うつもりなかったんだけど互換品が3000円ちょっとで売ってたので雑に購入した。ネットでもこのグリップはちゃんと動くし人気らしい。

実際にエネループ8本突っ込んで使ってみたけど今のところは何も問題はなかった。

f:id:takuji31:20161223133457j:plain

3000円でフラグシップ感出てきたわーって思ったけど、そもそもこれDXフォーマットフラグシップモデルだった。

ざっくり使ってみて気付いたこと

  • レンズキットのレンズ、解像感かなりあってよい
  • 10fpsの連写めっちゃ速いので気がつけばすごい枚数撮ってる
  • F100用に買ったスピードライトは使えなかった (SB-80DX)

最後に

写真貼ろうかと思ったらRAW現像してなかったのでまた今度。

しばらくはほぼスポーツ撮影と撮り鉄(とその間に撮る別の何か)で活躍する予定である。